読書に映画、独学で英語

アクセスカウンタ

zoom RSS ビジネスプロフェッショナルの教科書

<<   作成日時 : 2013/11/23 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの本の紹介です。『ビジネスプロフェッショナルの教科書』(斎藤広達著、日経BP社)です。

実はこれから読むのですが、それでも取り上げたかったのは、2つの観点からこれまでと異なると感じたからです。

ひとつは、斎藤広達さんのこれまでの著書とのトーンです。

この本は、著者を見て手に取ったものですが、過去の著作と雰囲気が違うことに驚きました。それもそのはず、斎藤さんは「あとがきに代えて」の中でこう言っています。「ようやく、こうした本を出版できる年齢になったのかもしれない。/企業事例の分析や、少し突っ込んだ意思決定の本を執筆するのは、やはりある程度の年齢が必要だと実感する。」と。
これまでは読みやすい語り口の本が多かったので、本書はそうではありません。これは本気だと感じました。

もうひとつは、内容・構成です。

MBA関連の類書は多いかもしれませんが、この本は「『アービトラージの時代』を勝ち抜く」という明確なテーマが掲げられているのが特徴的です。「アービトラージ」とは、序章に書かれた斎藤さんの言葉を借りれば「ノウハウやケイパビリティーをテコに情報や能力の不均衡を生み出す。こうした歪みを利用してビジネス上の優位性を獲得するのがアービトラージの考え方」で、「極論すれば、ビジネスはすべてアービトラージと言え」ます。

第1章 ロジカル思考ツール
第2章 計算力
第3章 戦略とマーケティング 〜基本編〜
第4章 戦略とマーケティング 〜アドバンス編〜
第5章 財務諸表を理解する 〜PL編〜
第6章 財務諸表を理解する 〜BS編〜
第7章 財務諸表を理解する 〜キャッシュフロー計算書編〜
第8章 ファイナンスの基本
第9章 マクロ経済の見方
第10章 コミュニケーション
第11章 リスク

このような構成で、基本から応用までプロのビジネスマンとして通用する知識やスキルが余すところなく紹介されています。財務諸表は私たちのなじみの企業の実際のものを元に開設されています。

厳しいビジネスの世界に身を置いているビジネスマンの方は、一読の価値があるのではないでしょうか。


ビジネスプロフェッショナルの教科書(書籍)
日経BP社
斎藤広達

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビジネスプロフェッショナルの教科書(書籍) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

ビジネスプロフェッショナルの教科書 読書に映画、独学で英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる