読書に映画、独学で英語

アクセスカウンタ

zoom RSS 通訳者の生活習慣と「基礎」知識

<<   作成日時 : 2017/02/05 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通訳者の講演会に行ってきました。登壇者は、ベテラン通訳者2名の方で、1人は米国政府に務めた経験のある方、もう1人は40年以上の経験の中で国を動かす主要な国際会議をいくつも担当されてきた方です。

経験談にも圧倒されましたが、何より印象に残っているのはお二方の膨大な知識・教養です。通訳者は、その現場の中で唯一の素人です。医療、情報技術など、その分野の専門家が集まって最新情報を交換したり、議論したりする場でコミュニケーションのお手伝いをします。昨日は金融、今日は環境、明日は航空工学…ということもあるわけです。そのため、その分野について猛烈な勉強をします。

実は、会議や講演の分野だけ勉強すれば良いかというと、それでは務まらないのが通訳という仕事です。専門分野の勉強も大変ですが、「一般常識」も非常に重要です。通訳者がお手伝いするのは、国レベルでも地方レベルでも企業レベルでも、トップクラスの方であることがほとんどです。そのため、教養のある方も多く、発言の中にことわざや故事成語、シェークスピアや聖書などからの引用が出てくることがあります。その他、パーティー・食事会などでの「雑談」では、映画(特に名画)や演劇(日本なら歌舞伎、イタリアならオペラなど)、音楽、美術、文学など文化の話が必ず出ます。時事問題や歴史の話題になることもあるでしょう。通訳者はそれにも対応できなければなりません。しかも、英語を始めとする外国語にしろ日本語にしろ、格式のあるきちんとした言葉を話す必要があります。

直接質問する機会があったので、どのようにして専門分野以外の教養を身につけたら良いのかという質問をしてみました。すると、「生活習慣から身につくものではないか」という答えが返ってきました。普段から新聞や本を読むのはもちろんのこと、空いている時間には映画観賞や観劇に出かけたり文学に触れたり、美術館や博物館に行ったりと、文化・芸術に触れるのだと。つまり、通訳者は全人格であれということです。それが使命なのだともおっしゃっていて、非常に感銘を受けました。

刺激を受けて、早速ことわざの本を買ってきました。少しずつ勉強したいと思います。


ビジネスで使える英語のことわざ・名言100【日英対訳・MP3 CD付】
IBCパブリッシング
2016-06-23
レベッカ・ミルナー


Amazonアソシエイト by ビジネスで使える英語のことわざ・名言100【日英対訳・MP3 CD付】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

通訳者の生活習慣と「基礎」知識 読書に映画、独学で英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる