おんなってやつは、どうしてこう○○○なんだ!

この○○○に思い当たる言葉は何ですか?
『女はなぜ突然怒り出すのか?』の冒頭に、著者の姫野友美さんが
30代から50代の男性100人に対してこんなアンケートをとった結果が
書かれています。

ダントツの1位は「すぐ感情的になる」という回答だったそうです。
女性の私としては耳が痛いところですが、2位が「おしゃべり」、
3位が「わがまま」ということです。この本には男女の「差」(違い)に
ついての科学的な説明が書かれているため、この本を読めば、男女に
おける異文化コミュニケーションに役立つこと請け合いです。ひとことで
言うと、1位から3位の性質にはこういう理由があるそうです。

・すぐ感情的になる → 女の脳は感情通路が太い
・おしゃべり → おんなの脳は言語能力が発達している
・わがまま → 「受け止める性」であるおんなは時間をかけて相手を
選びすぎると“旬”を逃すため、愛情を確認するためにわがままを言う

うーん、言われてみればそうかもしれない。

一番面白かった箇所は、「恋愛は脳を活性化する」という話です。
ちょっと引用させてもらいます。

  そもそも男とオンナの駆け引きは頭を使うものだが、恋を成就させる
 ためにさまざまなホルモンが動員されて、脳の力を一段と引き出せる
 ようにする。それが脳をより活動的にさせるのだ。なかでも、もっとも
 大きな役割を果たしているのがドーパミンである。
  これは、前にも紹介したように、脳に快感や意欲をもたらすホルモンだ。
 恋をすると、このドーパミンが大きく活性化する。(中略)つまり、恋を
 することによって、脳回路がプラスに成長することになり、やる気や
 意欲を高め、何事も前向きに考えたり、行動したりすることができる
 ようになるわけだ。よく、「恋をするとオンナはきれいになる」と言われるが、
 これも恋をすることによって、ドーパミンやエストロゲンなどのさまざまn
 ホルモンが女の脳を刺激し、美しく輝かせるようにするためだ。

ということなのです。しかも、「最近は、音読や計算による脳の活性化が
ブームだが、それよりも恋をするほうが、手っ取り早く、しかもずっと効果が
大きい」のだそうです。

そのほか、「女はなぜ、女同士お互いに足を引っ張り合うのか?」とか、
「女はなぜ、自分だけ『いい子』になりたがるのか?」という箇所もとても
興味深く読みました。

この本、男性にももちろん読んで欲しいと思いますが、女性が改めて
“自分を知る”のにも面白いと思いますよ。逆説的ですが、女性自身を
知ることで、男性のことも理解できます。 

この記事へのコメント

Max
2006年05月23日 01:36
makiさん元気ですか。メールマガジンも読ませてもらっていますがブログになかなかコメントができなくていました。
男と女ですか、んー。私は鈍いのでよくわからないですが、足の引っ張り合いや陰険なムードをよく聞きますね。車を運転していて自分勝手な失礼なドライバーはおばちゃんに多い!私自身は中性的だと思うのでどうなんだろ。
2006年05月23日 09:28
Maxさん、コメントありがとうございます!
元気にやっていますよ!メルマガの購読も
していただいているんですね、ありがとう
ございます。足の引っ張り合いの項目は、
同僚を思い浮かべて妙に納得してしまい
ました。自分はさておき…(笑)
中性的な方がいると雰囲気的に助かる
ことが多いです。かつてのクラスでも
そういうことがありました。Maxさんも
そんな存在なのでは?
2006年05月23日 09:58
こんにちは。
この記事にかかれていること、
確かにそうですね~。
私、相方に対しては『すぐ感情的になる』『おしゃべり』『わがまま』です・・・。ダメだなーとは思っているのですが。逆に男ってやつは、どうして『鈍感で』『不器用で』『気が利かない』のだろうか?と、いつも思ってしまいます。そう思うのも、女のわがままかもしれませんが・・・。
2006年05月23日 12:49
ekoさん、こんにちは!そうそう、私も
あまりにも「鈍感」で「不器用」で「気が
利かない」彼を前に「女の3点セット」が
爆発しそうなので(笑)最近よくこういう
本を読みます。わかってくると面白いけど、
頭の中で理解しても感情をついていかせる
のは難しいんですよね…。「違いを楽しむ」
余裕が欲しいですね。

この記事へのトラックバック

  • 男脳と女脳

    Excerpt: さて、今回は男女の違いを英語で読んでみましょう。"You Just Don't Understand"という本からの拾い読みです。 Weblog: ワンポイント英語講座 racked: 2008-10-12 11:13