読書に映画、独学で英語

アクセスカウンタ

zoom RSS モーツァルト効果

<<   作成日時 : 2006/08/18 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年はモーツァルト生誕250周年なんだよなぁと思って久しぶりに映画
『アマデウス』を見直したことに触発され、久しぶりにモーツァルトのCDを
聴きました。そこでビックリ&ショックだったのが、「オーボエ四重奏曲」
だと思っていた曲が、実は「クラリネット五重奏曲」だということを発見した
ことです。

どうしてこんな思い違いをしていたのかわかりませんが、とにかくオーボエと
クラリネットの音の区別ができていなかったのですよね・・・。我ながら
ショックです。

ところで、モーツァルト音楽には脳を活性化させる効果があると言われて
いますが、これは本当なのでしょうか。巷には、モーツァルト音楽で集中力を
高める本やモーツァルト音楽を聴きながら英語を効果的に学習する本などで
あふれています。

聴覚と発声の科学的な相関関係を有効利用した英語学習法で有名な
トマティス博士によると、
 
 モーツァルトの音楽を聴いていると、誰でも、疲れた体が元気になり、
 心が軽やかに上昇し、脳がインスピレーションで一杯になるのを感じる
 でしょう。それは、モーツァルトの音楽が、バイオリンなどに代表される
 高周波音を多く含み、その高品質な倍音が、神経を活性化し、不安や
 ストレスを取り除いて、脳にエネルギーを受電するパワーを秘めている
 からです。さらに、モーツァルトの作品には、一定の安定したリズムが
 刻まれており、そのリズムは、曲が始まるや否やすぐに聴く人の生体
 リズムに呼応して、バランスの崩れた自律神経を調律し、理性と活力を
 与えてくれます。

ということです。モーツァルト音楽を聴きながら勉強したらはかどるかも
しれませんね。楽曲に聴き入ってしまう恐れもありますが、試してみる
価値はあるかもしれません。

ベスト・モーツァルト100 6CD

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
この前モーツアルトに関して‘ためしてガッテン’という番組でやってました その効果の程を・・
どうやら本当のようですね 早速ベストを試しに
買ってみました 
特に英語学習にいいのですか ちなみに私も好きなのでず=と英語独学してます レベルのほどは別としても・・ずっとがんばってくださいね
yuchi
2006/08/18 20:09
yuchiさん、初めまして!
コメントありがとうございます。テレビでもやっていたのですね。今年はモーツァルト生誕250年なので、あちこちでいろいろな特集をしているかもしれません。
英語学習にいいのは、簡単に言うと、モーツァルトの音楽には日本語にはなくて英語にある周波数を含んでいるからというのが一つの理由のようです。お互いにがんばりましょうね!
maki
2006/08/18 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

にほんブログ村 本ブログへ
モーツァルト効果 読書に映画、独学で英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる