フランス語会話

フランス語のレベルチェックを受けてきました。

しばらく会話クラスからは離れていたのですが、この春は改めて
習いたいと思っているんです。

インタビューを受けてまず思い知らされたのは、ごくごく基本的な
単語がでてこないということ。英語で言う"animal"ひとつとっても
なかなか出てきませんでしたね・・・。もう一つは、聴いてからの
理解が遅いこと。英語に例えると"Do you like ...?"と聞かれて
いるんだなと理解するまでに、頭の中で何度も"Do you like ...?"
と繰り返してしまうんです。結果、初級に落ちていました。

ここで思ったのは、やはり言葉は使っていないとダメだという
ことですね。声に出して「練習する」だけでもいいと思うんです。
私は、フランス語に関しては、シャンソンやNHKの語学講座で
それなりに触れてはいたものの、このところたいした練習をして
いませんでした。

フランス語(英語以外の外国語)を学習すると、英語そのものや
英語の学習方法を見直すことができます。相乗効果が期待
できるので、無理のない程度に続けていこうと思います。

この記事へのコメント

DEADROCK
2007年03月13日 02:07
makiさんこんばんは!久しぶりに書き込みをさせていただきます。makiさん、仏語もやられていたんですね!凄いです。僕も大学の時は「格好良さそう」という非常に安易な思いから、第二外国語を仏語にしたのですが、もうホント大変でした・・・(泣)もう発音はもとより、男性名詞と女性名詞の区別やら時制の多さやらなにやら、全てが複雑すぎて・・・トホホでしたよ・・・。あ、以前makiさんにTOEICのリスニングに関してのご相談をさせていただいたときに「軽く印をつけてマークはあとで塗りつぶす」という戦略を授かったのですが、ホントその通りにやると聞くことに対しての集中力も維持できますし、選択肢から目を離す時間も最小限に済むので非常に良い感じで攻略できるようになってきました。本当に感謝しております!3月25日に人生2回目のTOEICを受けてまいりますが、出来れば900点突破を目標にがんばってきます。記事の趣旨とずれた終わり方になってしまいまいましてすみません。
2007年03月13日 19:49
DEADROCKさん、いつもありがとうございます!英語以外の外国語をやることが、英語学習の息抜きになったり英語を客観的に見ることができたりしています。
TOEIC対策は順調のようですね。いよいよあと10日ですね。ご検討をお祈りします!

この記事へのトラックバック