ビジネスと英語

『英語で学ぶMBAの授業』(藤井正嗣著/リチャード・シーハン著)を
少しずつ聴いていますが、とても良いです。

文字通り、MBAの思考法と英語が同時に学べるようになっています。
構成は、導入→MBAクラスルームでの会話→ビジネスの現場での
活用→まとめというものです。

マーケティングの項目で合点がいったのが、"All customers are NOT
created equal."という考え方です。つまり、「売上げがまったく同じ顧客
であっても、利益率、維持コスト、維持率、初期獲得コストが異なれば、
会社にとっての顧客の価値は異なる」のです。『千円札は拾うな。』
(安田佳生著)にも似たようなことが書かれていたような気がします。

本書に戻ると、「顧客中心主義の考え方は、『すべての顧客は決して
同じではない』ということを理解してこそ生かすことができる」とも
述べられており、心に留めておきたいところです。

マーケティングに始まり、アカウンティング&ファイナンス、ストラテジー、
ビジネススキルズ、ヒューマンリソーシズ&オーガニゼーションズと
いう項目からなっていますので、興味のあるところから読むのがよい
と思います。CDを聴くだけでも勉強になります。

英語で学ぶMBAの授業
中経出版
藤井 正嗣


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック