メンタルトレーニング

通訳とスポーツは通じるところがあるなぁと思ったので、手に取ってみました。案の定、通訳学校の先生方が普段からおっしゃっていることがたくさん書かれていました。

そのひとつは、「もう1人の自分が、自分を監視している状態」を作り、「今、~しているな」と冷静に自分を見つめるというものです。これは先日アドバイスを受けたばかりです。通訳しているときは思考・意識のラインを3つくらい走らせ、その1つから自分を客観的に見て自分の訳出を聞いていなさいと。

その他、調子が100%ということはめったにないため、「70%の力でどのようなプレーをするか」が大事だという話も印象に残っています。

---

上記は、『誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング 』(笠原彰著、学研プラス)について、読書管理に使っているサイト「メディアマーカー」に記したコメントです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック