洋楽で学ぶ英文法

NHKラジオ「短期集中!3か月英会話」の10月~12月のテーマは「洋楽で学ぶ英文法」です。

洋楽は、私の英語学習の原点です。以前にも記事を書いたことがありますが(「ムーヴィン・アウト」「カラオケのススメ」)、高校時代にはとにかくカラオケで洋楽をかっこよく歌いたいという動機がありました。

そんな私にとって、この「洋楽で学ぶ英文法」は夢のような番組です。

1.曲を聞く
2.歌詞を見る
3.ポイント表現の紹介がある
4.文法事項について解説がある

15分と短いながらも中身がギュッと詰まった番組です。テキストにはさらにアーティストを紹介するコラムもあって、かなり充実しています。
内容に加えてもうひとつ私にとって嬉しいのは、秀島史香さんがこの番組のナビゲーターを務めていらっしゃることです。秀島さんのことは「英語で読む村上春樹」の番組で知って、声や語り口もキャラクターもステキな方だなと思っていました。今回も、とても心地よいトーンでこの番組の魅力を最大限に引き出してくれています。

私はその昔、カラオケでかっこよく洋楽を歌いたかっただけだったのに、気がついたらそのレパートリーからたくさんの単語や文法を身につけました。英語や音楽が好きな方は、ぜひこの番組を聞いてみてください。そして、できればカラオケで(アカペラでもいいですが)歌えるように練習してみましょう。世界が広がること間違いなしです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック