勉強しないで英会話

「英語で日常会話ができるようになりたいけど、勉強したくない」という相談を受けました。

「そんなの無理だよ!」と言ってしまうのは簡単ですが、視点を変えると無理ではないかもしれません。例えば、音楽が好きな方だったら、「洋楽をカラオケで歌えるようにする」というのはどうでしょう。

私自身、「カラオケで洋楽をかっこよく歌えるようになりたい」という動機でたくさん歌の練習をしました。それが現在の英語力の基礎を築くことになったと言っても過言ではありません。好きな音楽を題材にしたことで、飽きずに何度も同じ歌を歌っていたのです。勉強という感覚がないまま、英語的な感覚を身に着けることができました。

もちろん、英語の構造や文法等は、何も知らないよりは知っていた方がよいと思います。しかし、カンがよければそれなりに英語の感覚(単語の意味・使い方、リズム、コロケーションなど)をつかむことはできると思います。日本語力は高い方が有利でしょう。これで面白くなってきてもっと英語力を上げたいと思うようになったら、もう少ししっかりと英語の勉強をすればよいと思います。

ちなみに、私が最初に覚えたのは(教科書に載っていたものを除くと)ワムのフリーダムです。早口ですが、「歌えそう」というより「歌いたい」と思う曲を選びました。



「勉強はしたくないけど、英会話ができるようになりたい」という方で音楽が好きな方は、まずは歌いたい歌を選んでみることから始めませんか。

英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!
英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!

この記事へのコメント