リスニングの徹底

このところよく聞かれる質問は、「どうやって勉強したらいいですか?」というのものです。どのような英語力が欲しいのかと現在の英語力によって変わってくるのですが、教材を選べばどなたにでも効果が見込まれる勉強法を紹介します。

準備するものは、テキストと日本語訳があって、(できれば単語の解説があって、)音声がついている教材です。初中級者の方は吹き込み音声を、中上級者の方はニュースやTED Talkなど生の音声を使用するとよいかもしれません。

ステップ1:何も見ずに音声を聞く。メモはとらない。理解度を5段階で自己評価する。

ステップ2:わかったことをトピックや単語レベルでいいのでアウトプットしておく。口頭でも書いてもどちらでもOK

ステップ3:単語を確認する。30秒、1分など時間をきめて集中して意味を覚える。

ステップ4:クイックレスポンス(英単語を見る→日本語の意味を言う)で身体に叩き込む。

ステップ5:どのような話の流れなのかを想像してアウトプットする。

ステップ6:何も見ずに音声を聞く。メモはとらない。理解度を5段階で自己評価する。

ステップ7:日本語訳を見て流れを確認する。

ステップ8:英文テキストを見ながら音声を聞く。

ステップ9:音読する。(1)音声を聞きながら、(2)自分だけで。

ステップ10:高速音読する。これ以上できないくらいなるべく速く音読する。

ステップ11:何も見ずに音声を聞く。メモはとらない。理解度を5段階で自己評価する。

ステップ12:シャドーイングで仕上げる。

一通り終わったら、ステップ1、ステップ6、ステップ11の理解度を比較します。少しずつでも向上していることを実感できるはずです。

このやり方ではリスニングを徹底します。理解度を高めるため、単語を覚えたり音読をしたりします。そのため、話せるようになりたい方も、聴き取りを上達させたい方も、単語力を増やしたい方も効果が出ます。目的に合わせて加減していただければ良いと思います。

『英語学習、そこからですか? -- 独学で英語を極める勉強のコツ、教えます--』2015年8月21日付掲載分を加筆修正のうえ再掲

[音声データ付き]CNNニュース・リスニング 2020[春夏] - CNN English Express編
[音声データ付き]CNNニュース・リスニング 2020[春夏] - CNN English Express編

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント