NHK語学講座の選び方

2021年度のNHK語学講座のラインナップが発表されました。NHKの語学講座は、学習のペースをつかむのに良いプログラムです。

各番組にはそれぞれの特徴があります。

まずは、ラジオ講座かテレビ講座について、その違いを考えてみましょう。

<テレビの特徴>

・映像の印象が強く、記憶に残りやすい。
・視覚に助けられる分、わかったつもりになりやすい。
・普段見慣れているテレビの延長で、気軽に始められる。
・週に1回なのでゆっくりと進められる。

<ラジオの特徴>

・視覚に頼れない分、耳に意識を集中できる。不明な点が明らかになる。
・単調になりやすい。
・聴取する際、物理的に距離が近くなるため、精神的にも(講師陣に対して)より身近に感じることができる。
・週5回、週3回など頻度が高いため、少しずつでも継続的に外国語に触れられる。

次に、テキスト(講座)をどうやって選ぶかを英語に絞って考えてみましょう。

目的にもよりますが、少なくともコミュニケーションのための英語力をあげたい場合、一見して「簡単かもしれない」思ったものを選びましょう。これから学習を始める方は、「もう一つ上のレベルでもいいかな」と思うところで選ぶのがコツです。徹底して教材を活用し、内容を確実に身につけるためです。

はじめは、難しいものを少しやるよりは、簡単に思えるものを徹底的にやるほうが効果的です。また、まとめて休日に5時間やるよりは、1日10分ずつでも集中して継続するほうが効果的です。具体的な方法については今後触れていきますが、これは、全ての英語学習にあてはまります。

最後に、2021年度のプログラムから、目的別オススメ講座をご紹介します。大雑把に分けますので、ご自身に合ったものを探してみてください。2021年度の講座一覧は、こちらからご覧いただけます。

1.基礎が固まっていないと感じる方 → 中学生の基礎英語(ラジオ)

2.英語に興味はあるが、気楽にやりたいという方 → 遠山顕の英会話楽習(ラジオ)、ボキャブライダー(ラジオ)、知りたガールと学ボーイ(テレビ)

3.聞き取りに力を入れたい方 → エンジョイ・シンプル・イングリッシュ(ラジオ)

4.単語やフレーズを知りたい方 → ボキャブライダー(ラジオ)、キソ英語を学んでみたら世界とつながった(テレビ)

5.簡単なフレーズで会話をつなげられるようになりたい方 → 英会話タイムトライアル(ラジオ)、もっと伝わる!即レス英会話(テレビ)

4.ビジネスシーンで使える英語表現を知りたい方 → ラジオビジネス英語(ラジオ)

5.仕事以外でも外国人と話す機会が多く、さまざまな内容でコミュニケーションがとれるようになりたい方 → ラジオ英会話(ラジオ)、遠山顕の英会話楽習(ラジオ)、太田光のつぶやき英語(テレビ)

さて、あなたは、どれを選びますか?新年度に備えて、自分に合った続けられそうな学習プログラムを探してみましょう。

NHKの英語講座だけで驚くほど英語が話せる勉強法 - 川本 佐奈恵
NHKの英語講座だけで驚くほど英語が話せる勉強法 - 川本 佐奈恵

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント