テーマ:フランス語

仏英辞典

フランス語の辞書も新しくしました。 以前から愛用(というほど最近は使用頻度は高くないかもしれません・・・)している『プチ・ロワイヤル仏和辞典』と『プチ・ロワイヤル和仏辞典』です。両方とも2010年の発行ですが、学生時代から使っていたものに比べたら「新しい」と思い、使い慣れているこのシリーズにしました。 辞書はペラペラとめくっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンソニア劇場

『幸せはシャンソニア劇場から』という映画を見ました。心が温かくなる、 また勇気のわく、とても良い映画でした。 パリの田舎にあるシャンソニア劇場が不況で閉鎖されてしまうところ から物語が始まります。この劇場を愛し支えてきた主人公は失業の ため息子さんと離れ離れになってしまいますが、復活に向けて仲間と 共に動き出します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開--フランス語学習

断続的に学習しているフランス語ですが、中断期間が長すぎたので そろそろ再開しようと思います。 使える時間の問題で、それほど力を入れられるわけではありません。 そこで選んだ教材は、『携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典』 (ボダン・エマニュエル著)とそのCDです。どちらかというと音声中心の 学習になると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTubeの活用

みなさんはYouTubeをどのような時にご覧になっているでしょうか。 英字新聞や洋雑誌を読んで気になったトピックについて、知識や英語 スキルを補足するために関連ニュースを探して見る、というのが今までの 私のYouTubeの使い方でした。 先日のシャンソン講習会では、事前に課題曲をYouTubeでチェックして きたという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大生のノート

『東大合格生のノートはかならず美しい』を読んでみました。 初めて書店で目にしたときは別段興味をひきませんでしたが、先日 日経新聞の(確か)「ベストセラーの裏側」に取り上げられて以来、 ちょっと気になる存在になっていたのです。 東大に合格するくらいの人は、知識をまとめる力や記述問題に対応 するスピード力を意識しており、“…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フランス語と英語

ご存知の方も多いと思いますが、英語にはフランス語起源の言葉が たくさんあります。 ぱっと思いつく、いかにもフランス語というものには、entrepreneur (企業家)やjoint communique(共同声明)、conquer(征服する)などが あります。 その他にもarrest(逮捕)、battle(戦い)、le…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめの外国語学習法

『のだめカンタービレ in ヨーロッパ』を観ていたら、のだめが パリでフランス語を学ぶシーンが出ていました。 大好きなアニメのフランス語版(日本語字幕つき)を使い、 フランス語のセリフを聞こえたとおりにリピートして暗記します。 そして、聞き取れないとき、リピートできないときは巻き戻して 再度挑戦するのです。好きなアニメを題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「星の王子さま」再び

7月からのNHKラジオ「フランス語講座」は、2006年4月~6月に 放送された「『星の王子さま』を読もう」の再放送です。そんな こともあってか、再び『星の王子さま』に注目しています。 「星の王子さま」でも触れましたが、2005年に独占的出版権が 切れたことでたくさんの新訳版がでました。私が選んだのは 野崎歓さんの『ちいさな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

言語学入門

「言語学」なんていうとちょっと堅苦しい響きがありますが、 たまには英語を学問的な視点で見てみませんか。そうすると 英語のしくみがより深く理解できるんです。 とはいえ、学生時代に私が使用した英語学概論のテキストは やはりとっつきにくいものです。 それで、『町田教授の英語のしくみがわかる言語学講義』を ここではおススメしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス語会話

フランス語のレベルチェックを受けてきました。 しばらく会話クラスからは離れていたのですが、この春は改めて 習いたいと思っているんです。 インタビューを受けてまず思い知らされたのは、ごくごく基本的な 単語がでてこないということ。英語で言う"animal"ひとつとっても なかなか出てきませんでしたね・・・。もう一つは、聴い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マット・デイモンとアラン・ドロン

『リプリー』を読んでいるので、急に思い立ってアラン・ドロンの 『太陽がいっぱい』を観ました。 マット・デイモンの映画『リプリー』を観たのはずいぶん前になって しまうけれど、なんだか全く違う印象を持ちました。『リプリー』も 好きな映画の一つですが、観たばかりのせいか『太陽がいっぱい』 はもっと好きです。アラン・ドロンの魅力・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学学校の選び方

今日のシャンソン講習会で、あるクラスメートがフランス語学校を かけもちしているということで、興味深く話を聞きました。 その人が通っている学校は二つあって、アプローチが違います。 一つは発音を重視し文法については最初のうちは教えない (学習者が自らルールを発見できるようには導く)方法、もう一つ は文法学習をまずは徹底していく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時の流れに~シャンソンライブ

昨日はパトリック・ヌジェさんと鳥越さやかさんのジョイントライブ 「AVEC LE TEMPS~時の流れに~」に行ってきたのですが、とても 楽しいひとときでした。鳥越俊太郎さんもゲスト出演したんですよ。 パトリックさんは、「シャンソン講習会」で書きましたが私にとっては シャンソンの先生です。さやかさんは、「鳥越俊太郎氏に学ぶ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンソン講習会

今日はシャンソン講習会に参加しました。 かなり久しぶりだったので最初はちょっと緊張しましたが、おなじみの 顔もちらほら見えたのでちょっと安心しました。 シャンソン講習会は、あるフランス語学校で、以前は月一回、最近では 2ヶ月に一回ぐらい開催されていて、都合のいいときに参加するような 仕組みです。丸一日かけて一曲を歌えるよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

音楽と語学

最近、歌を通して語学を勉強しましょうみたいな教材が目に付くように なりました。英語はもちろん、フランス語や中国語など・・・。種類も 以前に比べてだいぶ多くなったような気がします。 この手の教材にはいろいろなタイプがあって、歌詞を紹介して文法や語法、 表現の解説だけをしているものや実際に歌うことでリズムまで体得して もらおう…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

星の王子さま

NHKラジオフランス語講座の応用編は、『星の王子さま』が素材となって いました。4月から始まった3ヶ月シリーズなので、話はいよいよ佳境に 入ります。 私の一番好きな、「大事なものというはねえ、目には見えないんだよ」 という王子さまのセリフもようやく出てきました。 "Ce qui est important, ca ne s…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フレンチポップ

CDを購入したのですが、とても久しぶりのことです。クレモンティーヌの "made in Franceを購入しました。以前は一度に何枚も購入することが 頻繁で、タワーレコードのポイントカードもHMVのポイントカードも両方 十分に活用していたものですが・・・。今回久しぶりにCDを購入したのには、 しかもフレンチポップを選んだのには、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

定期購読のメリット

今日、NHKラジオ「フランス語講座」と、NHKテレビ「フランス語会話」の 5月号テキストが届きました。実は、今年は初めてNHK語学講座の テキストを定期購読してみたんです。今までは邪道だと思っていた 定期購読ですが、思わぬメリットがあることに気が付きました。 1.続けやすい NHKの語学講座は、4月号が一番発行部数が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more