超効率勉強法

1.大事なところにマーカーやアンダーラインをひく
2.語呂合わせで覚える
3.テキストの要約をする
4.テキストの再読をする
5.集中学習をする
6.自分の学習スタイルに合わせる
7.忘れる前に復習する

これらの学習方法を、メンタリストのDaigoさんはNGだといいます。『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』(学研プラス)の冒頭で、「科学的に効率が悪い」として紹介されているのが上記7つの方法です。

では、どのような方法がよいのかということがそれ以降に記されていますが、イラストもたくさんあってわかりやすいです。ただ、Daigoさんのいう「勉強」というのは、学んだことをすぐに実社会で生かすというのが前提になりますので、「(その後に役に立たなくてもいいから)とりあえずすぐにテストで良い点数を取りたい」場合には不向きです。学んだことをその後の生活や仕事(ビジネス)でいかすための、いわば「本当の勉強」をするための方法を知りたい方には役に立つと思います。

Daigoさんは英語の勉強法についても出しているので、英語に特化した学習法を模索している方には『科学的に正しい英語勉強法』(ディーエイチシー)の方がよいかもしれません。


最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
学研プラス
メンタリストDaiGo


Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック